●スケール:1:18 レジンモデル

●メーカー:テクノモデル

●フェラーリ 312B(Ferrari 312B )シリーズは、スクーデリア・フェラーリが1970年から1975年にかけて、F1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1。車名の312は「3,000ccの12気筒エンジン」、Bは「ボクサー(水平対向エンジン、ただし後述の注を参照)」をあらわす。1970年シーズン開幕戦から投入された。当初はジャッキー・イクスの1台エントリーで、第4戦以降はF1ルーキーのクレイ・レガツォーニとイグナツィオ・ギュンティがセカンドシートをシェアしたが、レガツォーニがレギュラーに定着した。

#4: FERRARI - F1 312B N 4 WINNER ITALY GP 1970 C.REGAZZONI

#12: FERRARI - F1 312B N 12 WINNER AUSTRIAN GP 1970 J.ICKX

#27: FERRARI - F1 312B N 27 WINNER BELGIUM GP 1970 J.ICKX

#3: FERRARI - F1 312B N 3 WINNER MEXICO GP 1970 J.ICKX

ページの先頭へ

close

www.000webhost.com